fc2ブログ
2012-03-15 00:44 | カテゴリ:ジョニー情報
3月30日限定劇場で公開予定のアメリカンスクールでのいじめを題材にしたドキュメンタリー映画BULLY(ブリー)の 評価を「R」から「PG-13」に変えてもらう申し立てにおける有名人の支持者として、ジョニー、ジャスティン・ビーバー、レディー・ガガ、デミ・ロヴァート、メリル・ストリープ、エレンが参加しているようです。
(米国映画協会は間違った言葉遣いを「R」評価の後の理由としてあげています)

映画の評価を変える申し立てはミシガンの高校生といじめの犠牲者ケーティ・バトラーによって始まりました。そして、ほぼ300,000の署名を集めています。

ケーティ(その人は弱い者いじめのために折れた指で苦しみました)は、26人の議員の支持も勝ち得ています。

因みに・・・
PG13: 13歳未満の年少者は、入場する際は、保護者の強い同意が必要
R: 17歳未満の未成年者は保護者の同伴がない限り、入場することができない (restricted-制限付き-の略)



映画のトレイラーはこちら




一人でも多くの子供たちに見てもらいたい映画ですよね!
ジョニー達の思いが必ず伝わることを祈って・・・


ところで、ダークシャドウのテストスクリーニング(編集段階での一般人による試写)があったようですね♪
どうりで見た方がいたはずです。
時間があったら訳しますね。
詳細はこちら
http://www.aintitcool.com/node/54274?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter





応援して下さるその気持ちを励みに頑張ります。
ぽちっとな♪


人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


mixiでジョニーファンページを開設しました。mixi会員じゃない方でも参加できますので、もしよかったらご参加下さい♪
http://p.mixi.jp/johnnydepp
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://johnnydepplove.com/tb.php/7684-16b32378