FC2ブログ
2015-03-22 10:07 | カテゴリ:ジョニー関連音楽
1度消えてしまった記事ですが気を取り直してもう1度書きます。

ジョニーとジョーペリー、アリス・クーパーの新しいバンド「ハリウッド・ヴァンパイアーズ」のアルバムが9月にリリース予定でしかもカバーアルバムだという記事がZONEさんでご紹介されていました♪(ZONEさんでは元記事より1部抜粋されています)
(因みにカバーアルバムとは、ポピュラー音楽の分野で他人が発表した曲を演奏・歌唱して作ったアルバムです)

Thanks, zone and emma!

img_0.png


以下意訳文です。(ZONEさんの1部抜粋文より)

そのサウンドと同じくらいよくて、すぐに産声をあげそうなもう一つのアリス・クーパーのプロジェクトがあります。

ハリウッドヴァンパイアクラブの彼の元酒飲み仲間に捧げられる彼のカバー・アルバムは、『All My Dear Drunk Friends』と呼ばれ9月にリリースされる予定です。

「これまでカバー・アルバムをやったことがなかった。 だからそれを具体的な形にしたかったんだ。俺は考えた。一緒に飲んだ奴ら、ハリー・ニルソン、ジョン・レノン、マーク・ボランに敬意を表す方法を。奴らとは、レインボウ(ロスのバー&グリル)で、毎晩飲んでたんだ」

そのアイディアはクーパーが自分自身を演じた映画「ダークシャドウ」のセットからやって来ました。 彼とジョニー・デップは近くのクラブで演奏をしました。そして、ブラウン・シュガーやソ連に戻ってきたぜ( Back In The USSR)のような歌のカバーを演奏しました。

クーパーは、『All My Dear Drunk Friends』にジョニーがいると言います。「知ってるとは思うがジョニーは本当に演奏ができるんだ」 そして、エアロスミスのジョーペリーも、そしてもう1人ポール・マッカートニーも。

「あなたは見回してピアニストを捜します、そして、ポール・マッカートニーが突然あなたのピアニストになり、『OK!、このアルバムはもはや私のアルバムではない』とわかります。 あなたが彼とスタジオにいるとき、それは異世界になります」
(以前も書きましたが、ポールマッカートニーも以前自分が作った楽曲をこのアルバムに提供しています)

元記事はこちら
http://www.smh.com.au/entertainment/music/is-this-alice-coopers-biggest-shock-yet-20150318-1m14nr.html#ixzz3UuUImuLv



みなさまの1票1票が記事を書く私の励みになります。
いつもありがとう^^
Please click^^
Thanks!

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://johnnydepplove.com/tb.php/12293-dfb5df53