FC2ブログ
2007-01-08 15:44 | カテゴリ:パイレーツオブカリビアンDMC情報
ロンドンのデイリーレコード紙は、DMCには152の映画の誤りがあると主張します。



ロンドンのDaily Mirror より、DMCがほかのどの映画よりもmistakeが多く、2006年の映画リストの先頭に立ったという記事が掲載されているそうです。

そして、その間違いを見つけた方の投稿を集められたサイトがあります。
こちらのサイトです。。
情報元

その中から少し紹介をば!!

■ジャックが隠れて浮いている棺をつついているからすの足に現代の身分証明書のバンドがある。


■ブラックパール号へのクラーケンの攻撃の間、ボートに乗ってこっそり逃げるジャックが陸を見返した時、ジャックのクローズアップがあり、次にコンパスを開きますが、ブラックパール号を見せる前のショットでは、既にコンパスはショットの底で見られます。


■ティア・ダルマの部屋で、2つの大きな白い長方形(照明設備あるいは反射器スクリーンのいずれか)が、ガラスビンに映りこんでいます。それはジャックの頭のそばに掛かっています。

■ジャックが原住民から逃げて小屋に入ったとき、銀の食器がテーブルにあるが、 次の場面で場所が変わっている。

■ウィル、ギブス、海賊達が90度の岸を登るシーンで、髪の毛などが引力に則っていない。

■エリザベスが馬車に乗るとき、エリザベスのドレスの下の部分がすごく汚いが、 バケットのオフィスから出るときには綺麗になっている。

■海賊が首を探している間、ジャックは箱の鍵をあけるが、このとき葉っぱがジャックの髪に絡みついていたり消えたりする。


この他にもたくさんありますが、映画にはミステークはつきものですね。。

しかし、鈍感なのか、私には少ししかわからなかったな~!!



いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!

人気blogランキングにも参加
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→https://johnnydepplove.com/tb.php/1113-30284cdc