2013-05-30 00:02 | カテゴリ:ジョニー情報
寝る前に。。

アメリカの史上最低といわれた映画監督エド・ウッドの銅像を作ろうと、エドウッドが生まれたポキプシー市のジョー・メンディロさんという方が資金集めをしているようです。

ウッドは1924年にポキプシーで生まれ、第二次世界大戦の後、映画製作のためハリウッドへ。
彼の低予算で異様な映画は一般的には酷評されましたが、独自のカルト・ステータスを築きあげています。。
因みに『プラン9・フロム・アウタースペース』(Plan 9 from Outer Space)は今まで作られた最悪の映画として多くのリストでトップに立っています。
ウッドは1978年に亡くなりました。

そしてジョニー・デップ が1994年公開の映画 「エド ・ウッド 」の中でウッド自身を演じています。

ポキプシー・ジャーナルは、ジョー・メンディロ氏が街にある森に実物大の銅像を建てるために資金を集めていると報告しています。

元記事より


こちら本物のエドウッド。
33322_175d129000f1433713011da44a7d7634_90fd59530dff3be2900634f071643679.jpg


こちら、ジョニーが演じたエドウッド。
いつもの如く比べてみました。 
edou1.jpg



本物のエドウッドさんって製作した映画がすべて興行的に失敗したため常に貧困で最期はアルコール中毒が原因で亡くなったそうです。
悲しい結末ですよね。
鎮魂の意味でもぜひ銅像が建つといいですね。


では、おやすみなさい。。




応援して下さるその気持ちを励みに頑張ります。
ぽちっとな♪


人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ

Blog Entry ランキングへ投票

関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/9187-f0b76b79