FC2ブログ
2006-10-18 22:56 | カテゴリ:ジョニー新作映画情報
(意訳です)
カーターは殺人者の役を捕まえます。
バートンの『トッド』(マイケル・フレミング著)というデップに合流する俳優、カーター。



ヘレナ・ボナム・カーターは、「スウィニー・トッド」で極悪非道のミートパイ製作者ロヴェット夫人を演じるでしょう。
ティム・バートン監督は、ジョニー・デップと共にスティーブンソンドハイムミュージカルのドリームワークススタジオとワーナーブラザースの共生産で共演するためにカーターに声をかけました。
そして ジョン・ローガンは映画脚本を書きました。

ロヴェット夫人(舞台の上でアンジェラ・ランズベリーによって演じられた)は、犠牲者の身体を切り刻みミートパイにした、フリート街の好色な鬼理髪師の共犯者になる殺人者です。今までに上演されたほとんどの舞台制作で、ロヴェット夫人は、鬼理髪師より約10才年上で50歳代です。
実際の年齢ではカーターとデップは40歳の前半で大体同じくらいの年齢です。

ウェブでは、ライバルの床屋である貴族アドルフォ・ピレリの役を「Borat」のスター サシャ・バロン・コーエンが演じるだろうと噂しますが、彼がミックスの一部になるだろうかどうか、スタジオは確認していません。

ドリームワークスのために、国内での配給会社パラマウントと国際的な配給会社ワーナーブラザーズの配給で、撮影は2007年末リリースのため来年早々に始まります。

カーター(バートンの長年の私生活のパートナー)は、スクリーン上の普通の協力者でした。彼女はバートンに導かれて映画「チャーリーとチョコレート工場」、「ビッグフィッシュ」と「猿の惑星」で主演して、『コープス・ブライド」では声優で参加しています。
カーターは、「スウィニー・トッド」で歌うでしょう。
ソンドハイムが音楽と叙情詩を書きましたが、一方でヒュー・ウィーラーは、クリストファ・ボンドの1973年の遊びのバージョンのために本を書きました。
ミュージカルは、1979年に公開されて8つの最もよいミュージカルを含むトニー賞を勝ち取って、ロンドンでの好評だった連続公演の後、昨年ブロードウェイで復活、再演しました。スウィニー・トッドの伝説は、1800年代へ戻って、タイトル・ロールにトッド・スローターをもつ1936年に最初に撮影されました。
リンク

ご存知、ティム監督の愛妻、ヘレナ・ボナム・カーターがジョニー扮するトッドと共犯するロヴェット夫人を演じる事が決まったみたいですね~♪
しかし、実際のお年は40歳だから、10歳も年上の役で大変そう!
少しずつ配役も決まってきて、ますます楽しみになってきました!!



いつもありがとうございます。気に入っていただけたならぽちっとね!

人気blogランキングにも参加 
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/828-d9b4291f