2006-09-25 20:11 | カテゴリ:映画鑑賞
ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニーデジタル3-D』:今年も帰ってきました! 『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』!




まだクリスマスまで3ヶ月もあるって? いえいえ、今年はこれから一ヵ月後の10月末に、さらに進化した悪夢(ナイトメア)があなたを迎えてくれます!
1993年に初公開され、10年以上経った今なおファンを増やし続けているストップモーション・アニメーションの金字塔である本作。原案は言わずと知れたティム・バートン。去年は監督作『チャーリーとチョコレート工場』も大ヒットを記録しました。
監督はストップモーション・アニメーションといえばこの人、ヘンリー・セリック。
肝心の内容ですが、今回はなんと「ディズニー デジタル 3-D」と呼ばれる立体映像で『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の世界を描きます! この驚異の立体映像を作り上げたのは、常に最先端の映像を追求しているインダストリアル・ライト&マジック社(ILM)と、デジタル3-DのパイオニアであるリアルD社、そしてエンターテイメント界のリーダーであるウォルト・ディズニーという3社の強力タッグ。
美麗な映像がウリのデジタル上映と、作品世界に飲み込まれてしまいそうな立体映像の迫力が相まって、新たな『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の世界が観られるに違いありません!
10/21(土)よりシネマイクスピアリ、ワーナーマイカル多摩センター、ワーナーマイカル浦和美園にて限定公開です!お見逃しなく!!
『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』HP



いつもありがとうございます。気に入っていただけたならぽちっとね!

人気blogランキングにも参加 
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/777-a3295a86