2008-06-17 07:34 | カテゴリ:ジョニー情報



ジョニーからのお手紙です♪




(意訳です)私的な言葉も入っています。
12才のサウスサイドの住人であるジャック・テイラー君はジョニーの製作会社(Infinitum Nihil)から木曜日にメール便で小包を受け取りました。
なんと中にはジョニーのビンテージソフト帽に加えて「チャーリーとチョコレート工場」のプロモーション用ギフトも入っていました。

ジョニーは4月に『パブリックエネミーズ』の撮影のためにジャック・テイラー君が住むサウスサイドに来た時の話なんですが・・・・


ジャック君はジョニーにこう言ったようです。

『あなたの帽子をもらってもいいですか?』・・・・・・お~~大胆な発言!!

そしてジョニーはこう言ったそうです。

『用が終わったらそれは君のものだよ』・・・・・なんという嬉しいお言葉~~!! 

彼はとてもクールだったよーってテイラー君・・・

ジャック君のご両親(クリス&マットブランド)はジョニーのエージェントを探し出して一連の出来事を話しました。

ジョニーのエージェントはジャック君の兄弟達(アンソニーテイラー(13才)アレクシステイラー(6才)、エミリーブランド(3才)、とアビガイルブランド(1才))にも彼らがジョニーの映画の中で最も好きな『パイレーツ・オブ・カリビアン』関連の商品を贈りました。

クリス・ブランド(ジャック君の母親)は言いました。
『5人の子供をすべて幸福にすることは簡単なことではありません。しかし彼らはよい仕事をしました。
最終的にセレブが彼の約束をなし遂げてくれたのがとても嬉しいです。
彼はジャックに彼の帽子をあげると約束してくれました。そして、それを彼は貫き通しました・・・・それはほんとうに素敵な事です』

しかし、ジャック君の新しい帽子(外見上はビンテージで使い古されたソフト帽)だけが唯一の個人のアイテムではなかったようです。
ジョニーは、ジャック君に帽子と「チャーリーとチョコレート工場」の商品を楽しむようにとの彼宛てに書いた短い手紙とジョニーのサインを添えました。

『それが来たときびっくりしたけど最高だった!僕はそれが本当に来ると思ってなかったんだ』

ジャック君は感謝の気持ちを伝えるために、彼の両親の助けを2、3回借りたけれども、ジョニーに送るために手紙を書きました。
そしてジャック君の新しく貴重な所有物は、夏の間および学校で明確に示されるでしょう。

ジャック君は言いました。
「僕がジョニーに会ったって話したとき、誰も最初は信じてなかったんだ。
ほんと最高だよ!すごいよ!!』

元記事

追記~!
ジャック君およびご家族のビデオはこちら
http://www.wfrv.com/news/local/story.aspx?content_id=eb90bd5e-fcb8-4b6f-b416-6e56fe2bd958


すご~~い!!

何でも言ってみるもんですね~~~!

今度ジョニーに会ったらジョニーの持ち物をおねだりしようかしゅら?

え?

あたしにはくれないって???

ショボ~ン・・・・




記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく・・・最近は更新をお休みしていますが・
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/3137-dc9dc93e