2007-09-10 16:12 | カテゴリ:ティムバートン
ジョニーとティム

スリーピーホロウvanesa119



この2人はある意味恋人同士のような関係かも知れない・・それもジョニーのほうがちとお熱が高そう・・・・ん~変な意味じゃないよ。。

だって、この前のボートでの3人の会話中のショットのジョニー・・とっても無邪気に笑って楽しそうだったでしょう?⇒例の写真
ジョニーは『彼のアルターエゴと言われる事は最高の名誉』だとティムの事を絶賛しています。

アルターエゴって別人格っていうことなんだよね~!

ティムに出会う前のジョニーはハンサムであるが故の悩みを持っていました。

当時青春映画や恋愛映画ばかりの仕事しかこなかったジョニーはこれではいけないと悶々としていました。

そしてティムと運命の出会いをします。

そこで、お互いの望んでいる事がピタリ合い意気投合するわけです。

『シザーハンズ』

初めての2人のコラボは、ジョニーにもう1人の自分の存在を気づかせるものとなったようです。

3作目の『スリーピーホロウ』の時にジョニーはこう言っています。

『判るかな~この気持ち。僕はロマン・ポランスキーとの仕事(ナインスゲート)を終えてティムのところに戻り、やっぱり僕は彼がすっごく好きだって事が判ったんだ。ロマンのあとティムに戻るのは、まるで故郷に戻ったって感じでさ』

この時に『彼のアルターエゴと言われる事は最高の名誉』発言が出たんだけど、そのあとに続く言葉がなんとも可愛らしい。

『でも、ティムはそんな事は絶対言ってくれないと思う』

・・・・・・どうだろ?

なんていじらしい乙女のような言葉・・

絶対ジョニーはティムにラブしてるわ~~!!

だからあんないい顔になったんじゃないかな?

でもあのボートの中での3人のおしゃべり・・何の話をしていたんでしょうね~?

気になるな~!!

この2人にとって7度目のコラボとなる『スウィーニートッド』!

またしてもジョニーの中のアルターエゴが最大限に発揮されているんでしょうね~!

どんな怖いジョニーでも平気だよ~~!!

ど~んと来い!!   (||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ


(ジョニーデップNow and Thenより一部引用させて頂きました)



いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく!)すいません・・最近更新が止まっています。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/2420-e460ec59