2007-09-01 08:52 | カテゴリ:スウィニー・トッド
少し前の記事ですが、スウィーニーに関する記事がここにも・・・
(意訳です)
噂ですが、スウィーニートッドの中の何曲かのクリップはベネチア映画祭で出てくるかもしれません。
一方 デーリーメールのBaz Bamigboyeが報告するには、 バートンは、『スウィーニートッド』の中の流血シーンの一部をカットするように指示されたようです。
映画がそのラフカット(粗編集)から減らされることは普通です。
問題は、流血シーンをを減らされてバートンはどれくらい満足しているでしょうか?
そして、この記事はワーナーやドリームワークスが、よりソフトなR(R15)まで減らしたがっているハードなR指定(R18)のフィルムについて説明していますか?

日曜最新版:
ドリーム・ワークスは、それが殺害とミートパイを含んでいることを誰もが知っているR指定の映画だと常に言っていました。。

月曜最新版
私の情報筋は、暴力を削減する問題がでたらめな噂であると言います。
どちらのスタジオも全体の映画を見ていません。
それは、9月の3週目まで映りません。
しかし、スタジオはかなりの彼らの熱意として、彼らが見た全てと彼らのマーケティングの力に基づいてクリスマスに全米公開することに決めました。(結局12月21日に公開されるようです←わたくしの言葉)
それは、彼らが強い休日のビジネスを予想することを示唆します。
暴力に関しては、この映画がどういう映画であるかということです。
それは問題にならないでしょう。

元記事

真実は如何に・・・


いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく!)引越しました。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/2369-f980ed46