2007-08-30 09:38 | カテゴリ:ジョニー情報
2007年8月29日


(2004年ヴェネチア国際映画祭の時の画像・・こんな風に来るのよ~~♪)

(意訳です)
イタリア ベニス
ブラッド・ピット、ジョージ・クルーニー、ジョニー・デップ、キーラナイトレイ、ジュード・ロウ、スカーレット・ヨハンセンは有名なヴェネチア映画祭に出席することになっているトップクラスのスターの中の何人かです。
映画祭は今日イタリアで開催されます。(29日の話です)

11日間のフェスティバルは、名の知れたすべての上映作品、および有名スターをそろえたパーティーで、今年その75周年記念を祝っています。
出品された57本は、イギリスから7本、アメリカから15本の映画を含む3000本以上から選ばれました。

映画“Atonement”(償い )はナイトレイの主役で、今年のフェスティバルで公開されます。 イアンマキューアンの小説から翻案されたこの映画の監督はジョー・ライトです。
またライトは、ナイトレイがオスカーにノミネートされた“Pride & Prejudice”(プライドと偏見)の監督でもあります。

伝えられるところでクルーニーは、彼のやがて公開される弁護士を題材にしたスリラー“Michael Clayton,”(マイケルクレイトン)の上映に出席するためにヘリコプターで到着します。
そして、ピットは“The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford,”(西部劇)の日曜日の上映の為に近くにいます。

ヨハンセンは金曜日に、ウディアレンの“Cassandra’s Dream,” と同様に“The Nanny Diaries”の上映に出席することになっています。
この映画のワールドプレミアは日曜日の祝日に行われます。

ジュ-ドロウとマイケルケインはケネスブラナーの“Sleuth”の再映画化(リバイバル)で共演します。
そして、それは木曜日に初公開します
ケインは “Sleuth”の元の映画1972年バージョンでローレンスオリヴィエと共演しました。そして、ケインとジュードロウは“Alfie.”のもう1つのバージョンで共演しました。

ティムバートンの改作「スウィーニートッド」で主演するジョニー・デップはPRのための映画のシーンを披露し、9月5日の『ティムバートンDay』で彼の生涯の功績を称えた金獅子賞のプレゼンターを務めるため、現在近くにいるでしょう。
以下省略

元記事


ほんと錚々たるメンバー!

今日こちらは雨模様ですが、本地のお天気はどうなんでしょう?

でも、ジョニーが近くにいるなんて・・
もうドキドキですぅ~~!!
どのへんにいらっしゃるのかしら??

ジョニーがプレゼンターを勤める9月5日はいいお天気になってほしいな~!
ジョニー、絶対スーツ姿ですよね~~!!

むふふ~~!
久しぶりのスーツ姿・・・早く拝みたいっ!!

『第64回ヴェネチア国際映画祭』の特集ページはこちら


追記
momさん、( TДT)ゴメンヨー
文章がまだ続いていると思わなくて・・(続くってかいてあるのにね・・)
バカだ・・orz
続きも訳しました。
でも慌てたから間違ってるかも。。。
ジョニーのところは間違ってないと思うよ!



いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく!)引越しました。
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/2360-c53e9904