FC2ブログ
更新が遅くなりました。

今週発売のEntertainment Weeklyでファンタビ2のキャストに選ばれた経緯など、ジョニーのインタビューが掲載されています。

表紙はファンタビ2

entai903m.jpg



ジョニーはエンターティメントウイクリー誌最新号のインタビューでこう語っています。

link



『僕はあの男の頭のなかにイメージを持っていました。J.Kローリング、および監督デヴィッド・イェーツの利点はある程度僕を信頼してくれているということです。 J.Kと僕はいくらかの本当に良い話し合いをしました。そして僕はいくつかのアイデアを持っていました。また彼女は、「私は、あなたが彼(グリンデルバルド)と何を行うか確かめるのを待つことができません」言いました。そしてそれは、この開かれた贈り物として美しく残されました』

昨年デップをキャストしたローリングは、妻であるアンバー・ハードの俳優に対する家庭内暴力の主張から、なぜ彼をこのプロジェクトから排除しなかったのかファンから疑問を投げかけられました。

英国の作家は、昨年末に声明を発表しました。「状況の理解に基づいて、映画製作者と私たちはオリジナルのキャスティングを心地よくするだけでなく、ジョニーを映画の主人公とすることを本当に嬉しく思う」

ジョニーはEWに、ローリング氏がそのような声明を出さなければならないのを申し訳ないと思ったと語りました。

「正直に言うと僕は人々からのこれらの様々な感情をすべてさばかなければならないJ.K.に悪いと感じました。 しかし、最終的には本当の論争があります」

その後、パイレーツオブカリビアンのスターは申し立てに直接対処しました。


「虚偽の告発を受けたという事実は残っている。だから私は、The Sunの新聞に、虚偽の告発を繰り返すことに対する名誉毀損訴訟を提起しています。J.Kは 証拠を見て、私が誤って告発されたことを知っています。それが彼女が私を公的に支持した理由です。 彼女は軽く物事を取ることはありません。 彼女は真実を知らないと立ち上がらないでしょう。 言いたかったことは本当にこれだけです」

今週の初め、俳優は来年中旬に開始する予定のプロダクションで、再びファンタスティック・ビースト3の役割を引き継ぐことを確認ました。

彼は役割を愛し、グリンデルバルドを「敏感で懸念しているが手の込んだ強力な魔法使い」として演じていると説明した。そしてローリングによって書かれたフランチャイズ5作品の3番目を待つことができないほどだ。

火曜日のColliderとのインタビューで、彼は次のように説明しました。「その世界の可能性は広く開かれているので、実際になんでも試してみることができる。 だからそれはガス(とても面白いこと)で僕は次回作を楽しみにしているんだ」

以下文はこれまでのニュースで出てきていますので省略します。

こちらEntertainment Weeklyのインタビュー記事ですが時間があったらですが、なるべく訳させていただきます(;'∀')
https://ew.com/movies/2018/10/11/johnny-depp-grindelwald-interview/

みなさまの1票1票が記事を書く私の励みになります。
いつもありがとう^^
Please click^^
Thanks!

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/16006-5e79b5f6