2017-06-05 10:20 | カテゴリ:ジョニー関連書籍
先日ツイッターでツイートしましたがブログでも改めて。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 (ディズニーアニメ小説版) の単行本が7月8日に発売されます。
こちら対象が小学3年生からの児童書です。
いつも竹書房文庫から出る大人用の小説はいつ出るのかな?

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 (ディズニーアニメ小説版) 単行本

hhjfcfttty.jpg





もう1冊こんな小説も出るようです。

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊 カリーナ・スミスの冒険 (ディズニーストーリーブック)
こちらも児童書ですね。

こちらは7月4日発売です。

大人気映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」を、物語のカギを握るカリーナの視点から描いたジュニア・ノベル。
一体あの日記はどんなものだったのか? カリーナはなぜ天文学に詳しいのか? カリーナとヘンリーの心が通じ合う理由は?映画を観ただけではわからないことがたくさん書かれているので、読めば映画が100倍楽しめます!

孤児院育ちのカリーナに父が残してくれたガリレオ・ガリレイの日記。
その日記に隠された謎を解き明かすため、カリーナはイタリア語、そして天文学をまなび、とある島へ旅立つ。
そこで出会った青年ヘンリーと、酔っぱらいの海賊、ジャック・スパロウとともに冒険へと繰り出す。バルボッサや、ジャック・スパロウを憎むサラザールと対峙する中、カリーナ達はついに小島にたどり着くが――?


画像はまだありませんが




児童書ですが大人が読んでも楽しいかも(*^_^*)

みなさまの1票1票が記事を書く私の励みになります。
いつもありがとう^^
Please click^^
Thanks!

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/15255-8bc27bbc