FC2ブログ
ウォルトディズニースタジオバックロットからの知らせです。
アメリカの5月の週末のメモリアルデーに公開される「パイレーツ・オブ・カリビアン/アト・ワールド・エンド』は続編の終わりでないかもしれません。


インサイダーによると、ジョニーデップは肩で風を切って歩くキャプテンジャックスパロウをもう1つの海賊冒険において生かしておく事に興味を持っていると言っている。

映画の制作会社の重役であるリックハインリックスは言う。
「ジョニーが興味を持っているのなら彼らはなぜそうしないのか?」

多数の大きなセットは保管されている。

共演者オーランドブルームは噂を聞いたと話す。

彼は笑いながらインタビューに答えている。
「彼らは僕に何も言わなかったよ。僕はこの映画には戻らないと思う」

差し当たり、未決を残した「パイレーツ・オブ・カリビアン」
『ワールドエンド』は2003年に初公開した「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」の完全な終結を約束する為、『デッドマンズ・チェスト』は恐れる必要は何一つない。


ブルームは言う。「ワールドエンドについての全ての質問には答えられるよ」
元記事


キャプテン・ジャック・スパロウ!!

次の航海はいつ?




いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!

人気blogランキングにも参加
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/1517-8aab8c1a