おはようございま~す♪

ジョニーがカメオ出演している『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』ですが、ネタばれになりそうな面白い記事を発見。

link

screenshot20161116at-.jpg


全部は書きません。
第1弾なのか第2弾でなのか何処からどこまでということはわかりませんが。(多分第1弾だと思います)

第一弾で少し登場するジョニーが演じるゲラート・グリンデルバルドですが、ニューヨークに現れた目的はobscurus と呼ばれている 寄生虫のような暗黒魔法の 力 を捜してるという設定だそうです。彼はニューヨークのどこかに強力な魔法があると信じているようです。(そして導かれて孤児院に?)
グリンデルバルドは魔法を使いMACUSAの長官であるパーシバル・グレイプスに変身するようです。(本物のパーシバル・グレイプスはどこかにいるという設定)
たぶん後に魔法生物学者のニュート・スキャマンダーが化けの皮をはがす呪文レベリオを使ってグリンデルバルドの変身を解くのではないかと。。

パーシバル・グレイプスとは?
(MACUSA(アメリカ合衆国魔法議会)の長官で闇祓い。最高ランクの役人で最も尊敬される人物のひとりである。禁制の魔法生物を詰めたトランクとともにニュート・スキャマンダーがニューヨークに未許可で入国したことを知ったグレイブスは、ニュートの目的を疑い、アメリカ魔法界の最も重要な法律“機密保持法”が破られる可能性を懸念する。また、グレイブスは、若くてことのほかもろいクリーデンス・ベアボーンを気遣い、思いやりを示しているように見えるが、いったいそれは何のためなのか?)

映画ではコリン・ファレルが演じています。

jkhbvfg11198.jpg


グリンデルバルドが変身するときポリジュースポーションを使ったかもしれない。(これは不明)
(素の状態は水あめ状で黒っぽい泥のようだが、変身したい人物の一部を入れるとそれに応じて変色する。煮込みすぎたキャベツのような味(映画版『死の秘宝 PART1』ではムーディ曰く「ゴブリンの小便の様な味」らしい)で、飲むと全身が捩れて溶けるような感覚がする。中に入れた物質の人物によって色は異なるが、その色は当人の性格も反映されるようである(善人は美味しそうな色だが、悪人は汚らしい色になっている)。調合には1ヶ月かかる)

グリンデルバルドがニュートによって変身から解かれるときの映像を見つけました。
ネタバレなので見たくない方はスルーしてください^^;

link

ジョニー演じるグリンデル・バルドの台詞も書かれています。

最初はパーシバル・グレイプスに変身したときかな?

“You think you can hold me ? ”君は私を掴まえることができると思いますか?

こちらはどういう状況かわかりませんがニュートに付き添われて出て行くとき。

“Will we die , just a little ?私達はほんの少し死ぬのでしょうか?


クラシック・ロック・アワードの楽屋でジョニーとファンの方との未見画像です♪

Thanks, johnnydepp.ru!

招待されていたモデルさんかも。

aBhyrQ9sAmE.jpg
2MZICX88geU.jpg
ungNTAHUXVc.jpg
jUHJNiuFHL0.jpg
S57QSiyNUVc.jpg


今日ファンタビの前売り券をかってきます(笑)
確かめなきゃ!

みなさまの1票1票が記事を書く私の励みになります。
いつもありがとう^^
Please click^^
Thanks!

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ
関連記事
【ジャンル】:映画 【テーマ】:ジョニー・デップ
| トラックバック(0)
トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/14827-fe8fe163