2014-06-19 10:55 | カテゴリ:イントゥ・ザ・ウッズ
今年のクリスマスに公開予定の映画『イントゥ・ザ・ウッズ』ですが、ディズニーは家族向けに脚本を練り直すようです。

私は原作がどういうものかわからないのですが、性的な表現が多いのかな?
こちらに色々書いていますがネタばれになって面白くないのであえて書きませんが1つだけ・・・・ジョニー扮するウルフの役は赤頭巾ちゃんを誘惑する役なのですがその描写もそれほど過激なものじゃないようです。


たしかに。。ディズニーですもんね。
過激な内容は夢を壊すかも(苦笑)


元記事はこちら
http://variety.com/2014/film/news/into-the-woods-plot-changes-1201223496/


今日は事前に予約していたトランセンデンスの文庫本が届く予定です。

この作品は、製作前の脚本をハリウッドのスタジオ重役らの人気投票によってランキングする「ザ・ブラックリスト」に選ばれた映画なので、ともかく原作が読みたくて注文しました・
まず本を読んでから映画を観るのもいいかな?

今日発売ですね^^

トランセンデンス (竹書房文庫) [文庫]
ジャック・パグレン (著), 入間 眞 (翻訳)
価格: ¥ 702

6月19日発売♪

クリックすると大きくなります^^

481248958X_09-AN1VRQENFRJN5_MAIN__V20140613203603-PE2HO-goo-gl-R8MyJ_SY6000_SCRMZZZZZZ_.jpg

481248958X_09-AN1VRQENFRJN5_IN01__V20140613204125-PE2HO-goo-gl-R8MyJ_SY6000_SCRMZZZZZZ_.jpg


内容紹介

◎進化するのは人間だけなのか? 200万年もの間、人類はどの生物よりも進化してきた。その高度な発達により、人類は自然界の覇者になるだけにとどまらず、宇宙にまで至る巨大な文明を生み出し、自らの環境を変化させ続けてきた。そして今、人工知能が人間の知能を凌駕し人の進化を次の段階へと導く。[トランセンデンス]これは、我々にとって進化なのか、脅威なのか?
◎もし、コンピュータに天才科学者の頭脳をインストールしたら? コンピュータ社会がもたらす新たな脅威[トランセンデンス]の世界。[トランセンデンス]とは人工知能が人類の知性を超えること。それはテクノロジーとの融合で人類に新たな進化をもたらし、死さえも克服してしまうと言われる。実際、アメリカの研究者レイ・カーツワイルはこれを“シンギュラリティ"と提唱し、40年以内に実現する可能性も示唆している。Googleのラリー・ペイジ、そしてビル・ゲイツなどIT業界の寵児たちも注目しているこの現象を描いたのが本作である。
◎人間の知性を超越する人工知能の研究を行っている天才科学者ウィルは、公私にわたるパートナーの妻エヴリンと共に、飢えも貧困もない良き未来の実現を目指している。しかし、ある日悲劇が起こる。大学で講演会を行ったウィルが、テロリストの銃弾に倒れたのだ。ウィルを狙ったのは、反テクノロジーを標榜するR.I.F.Tというテロ集団。彼らは時を同じくして人工知能を研究する全米の施設を襲撃したのだった。「愛する人を失いたくない」死の淵をさまよう夫に寄り添いながら、その思いにとらわれたエヴリンは、禁断の実験に最後の望みを託そうと決心する。それは、コンピュータにウィルの頭脳をインストールする試みで、成功すれば肉体が滅びた後もウィルの意識はサイバー空間の中で生き続けられるはずだった……。
◎ハリウッドの業界人が選ぶ製作前の優秀脚本[ブラックリスト]に選ばれた本作は、『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーランが製作総指揮にあたり、主演には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジョニー・デップを迎え映画化されている。
◎映画『トランセンデンス』2014年6月28日(土)より全国ロードショー!





ベネディクト・カンバーバッチのブラックマスのセット入り画像がたくさんツイートされていました^^









みなさまの1票1票が記事を書く私の励みになります。
いつもありがとう^^
Please click^^
Thanks!

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングにも参加しています。
こちらも応援ポチ!をお願いします。
br_decobanner_20100709132335.gif


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://johnnydepplove.com/tb.php/11223-22ce5ade