2006-05-11 14:44 | カテゴリ:ジョニーデップの歴史
・・・はい!今日は昨日の続きで、1998年以降でジョニーへのオファーが来て、出演は実現しなかったけど公開が決まった映画の後編を紹介しま~す。

The Great Raid(ザ・グレート・レイド)
監督ジョン・ダール

314277.1010.A.jpg
2005年公開
William B. Breuerの小説『The Great Raid on Cabanatuan : Rescuing the Doomed Ghosts of Bataan and Corregidor』の映画化。第2次世界大戦中のフィリピンで、アメリカ人捕虜を日本軍から解放するために送られた、若い大佐の話。ジョニーが主役として、望まれていると言われていました(2001/10)が、結局ベンジャミン・ブラットが主役を演じることに。


Ghost Rider(原題)
監督マーク・スティーブン・ジョンソン(ジョニーの名前が出ていた頃はスティーブン・ノリントンと言われていました)。
ghostriderposter.jpg
2007年公開予定

同名のマーヴェルコミックの映画化。主人公のジョニー・ブレイズは、バイクスタントマン。愛する女性を守るため、復讐の天使(spirit of vengence)となる。
最初に報道されたのは、2000/5。その後二転三転あったものの、最終的に何度も名前が挙がっていた原作コミックの大ファンのニコラス・ケイジが主役を演じることに。


Gangs Of New York(ギャング・オブ・ニューヨーク)
監督マーチン・スコセッシ。
B00006RYMZ.01.LZZZZZZZ.jpg
2002年公開
当時共演者として挙がっていたのは、 ロバート・デ・ニーロ、 レオナルド・ディカプリオ。
ハーバート・アズベリーの同名小説の映画化。30年代のニューヨークのマフィア抗争の話。ジョニーはデ・ニーロの長男、ディカプリオの兄という役でオファーを受けていた。(1999/7)
結局、デ・ニーロの出演もなくなったことは、周知の通り。


コンフェッション(Confessions of a Dangerous Mind)
監督ジョージ・クルーニー(ジョニーの名前が出ていた頃はブライアン・シンガーと言われていました)、脚本チャーリー・カウフマン、共演ジョージ・クルーニー。
a_800x600.jpg
2003年公開
テレビの人気ゲーム・ショー『The Gong Show』のホストでありプロデューサーでもあったチャック・バリス(Chuck Barris 1929-) の自伝のような小説の映画化。彼は、その中でCIAに暗殺者として雇われていたと主張している。
原作が出版された1996年当時から映画化が考えられながら、映画会社も主演男優(マイク・マイヤーズ、 ジョン・キューザック等)も二転三転。ジョニーの主演が決まったと思われた(2000/12)あとも、資金難で一旦撮影延期に。結局MIRAMAXが買い上げ、スケジュールが合わなくなったブライアン・シンガーが降りた後、クルーニーが監督に。主演もサム・ロックウェルが演じることになりました。


Colour Me Kubrick
監督ブライアン・クック、共演ジョン・マルコビッチ。
poster1.jpg
2005年公開
自分はスタンリー・キューブリックだと名乗り、詐欺を働いた実在の人物の物語。
監督の友人である、ジョニーとショーン・ペンがカメオ出演するかもと言われていました


デュラス愛の最終章
監督ジョセ・ダヤン、共演ジャンヌ・モロー。
BVCF31112_l.jpg
2002年公開
作家マルグリッド・デュラスと最後の愛人ヤン・アンドレアの物語を綴ったアンドレア原作の『デュラス、あなたは僕を本当に愛していたのですか(Cet amour-là)』の映画化。
2000年4月Voici誌にジョニーの出演が噂されましたが、結局エーメリック・ドゥマリニーが演じることに。


Brokeback Mountain
監督アン・リー。
index_02.jpg
2006年公開
E.アニー・プルー(シッピング・ニュース)の同名小説の映画化。1961年に出会った2人のロデオ・カウボーイの同性愛関係を描く。
ジョニーの名前は、映画化決定当初の2004/01に、ヴィゴ・モーテンセン、ブラッド・ピット、ジュード・ロウ等と共に名前が挙がっていましたが、結局ヒース・レジャーとジェイク・ギレンホールが主役の二人を演じることに。

おぉ~どの役も魅力的な役だことぉ~!!ジョニーの役でぜひ観たかったものです★

・・・・ぽちっとね!



2006-05-10 14:05 | カテゴリ:ジョニーデップの歴史
今日は1998年以降でジョニーへのオファーが来て、出演は実現しなかったけど公開が決まった映画を紹介します。

まず新しいところから、ご存知 スーパーマンの続編第5弾。
Superman Returns(スーパーマンリターンズ)
superman.jpg

2006年8月にいよいよ公開される事になったこの映画でジョニーは2004/1には悪役レックス・ルーサー役にと言われていましたが、その後スーパーマンの父ジョー・エル役に考えられていると話が変化。結局、レックス・ルーサー役にはケビン・スペイシーが決まり、ジョー・エルについては、以前の作品で撮られたマーロン・ブランドの映像が使われることに。 (ジョニーの悪役姿も見たかったけどな~)ブァネッサの声

Mr. and Mrs. Smith
監督ダグ・リーマン。
49m.jpg

2005年公開
倦怠期の夫婦が突然相手を殺す暗殺者として雇われたことを知る。
主役のブラッド・ピットがトロイの撮影と時期が重なるということで降板するのではと言われた時に、ジョニーとウィル・スミスの名前が出ていました。 (まかり間違えばジョニーがブラピの役だったんだ!)

Lemony Snicket(世にも不幸せな物語)
監督ブラッド・シルバーリング
main.jpg
2005年公開
子供向け小説『最悪のはじまり 世にも不幸なできごと(The Bad Beginning - A Series of Unfortunate Events, Book 1)』の映画化。ジョニーは、映画のタイトル、レモニー・スニケット役の声(ナレーターでもあり、小説の作者もこの名前になっている)を演じると言われていました。
結局、ジュード・ロウが演じています

ハルク(The Hulk)
監督アン・リー(ジョニーの名前が出ていた頃はGayle Anne Hurdと言われていました)
ujsd-36504.jpg

2003年公開
同名のアメリカンコミック(日本タイトル『超人ハルク』)の映画化。
1997/9にジョニーが主役のBruce Banner役に名前が挙がっていると言われていました。結局、エリック・バナが、主役を務めることに。 (く~っ、ジョニーのハルクは想像できん!!)

Scooby Dooス(クービィ・ドゥー)
SCOOBY_DOO.jpg
2002年公開
同名のアニメーションTVシリーズの実写版映画化。
ジョニーはカメオで声の出演と言われていました(1999/3)。結局、共演か?と噂されていたウィノナの出演もなくなりました。

Planet of the Apes(猿の惑星)
監督ティム・バートン
pota_poster.jpg
2001年公開
『猿の惑星(1968)』のリメークというか、原作小説の再映画化。
2000/8/5付けで、ジョニーの出演が噂されていましたが、結局実現しませんでした。 (ジョニーがさっサルに~!)

Sin City(シン・シティー)
監督、脚本ロバート・ロドリゲス+フランク・ミラー

sc_dw_wp_marv_800x600.jpg
1995年公開
無法地帯となった架空の西部の町Basin Cityを舞台とした、フランク・ミラーの同名コミック(グラフィック・ノベル)連作の内の何作かの映画化。ジョニーは、ベニチオ・デルトロが演じたJackie Boyを望まれていたようですが、結局実現しませんでした。

・・・はい!前編はこの辺で終わり・・・続きは明日ね~!明日の後半は作品の公開の年が多少前後変わると思いますが、許されて~~!

ジョニーデップ関連出版情報より抜粋

お願いぽちっとね!

2006-04-26 03:54 | カテゴリ:ジョニーデップの歴史
ここで、ジョニーの主な出演作全米興行収入チャートを第1位から発表しま~す。

①『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』('03) 約3億540万ドル 約368億8300万円
②『チャーリーとチョコレート工場』('05) 約2億640万ドル 約249億3000万円
③『スリーピーホロウ』('99) 約1億100万ドル 約119億4500万円
④『ショコラ』('00) 約7130万ドル 約84億3200万円
⑤『シザーハンズ』('90) 約5640万ドル 約66億7000万円
⑥『レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード』('03) 約5580万ドル 約65億9000万円
⑦『ティム・バートンのコープス・プライド』('05) 約5300万ドル 約64億円
⑧『ブロウ』('01) 約5290万ドル 約62億5000万円
⑨『ネバーランド』('04) 約5170万ドル 約62億4600万円
⑩『フェイク』('97) 約4200万ドル 約49億7000万円
⑪『フロム・ヘル』('01) 約3160万ドル 約37億3200万円
⑫『エルム街の悪夢』('84) 約2550万ドル 約30億1600万円
⑬『ラスベガスをやっつけろ』('98) 約1060万ドル 約12億5300万円
⑭『ギルバート・グレイプ』('93) 約920万ドル 約10億8800万円
⑮『エドウッド』('94) 約590万ドル 約6億9800万円

さすがパイレーツは強い!でもブァネッサの好きな『妹の恋人』や『デッドマン』などがこの映画たちより下なんて納得いかんブッ( ;゚;ж;゚;)゙;`;:゙;;゚;Д;゚;.:゙:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッー

ちなみにあなたはこの中で何がお好き?

ジョニーの歴史にぽちっとね!

2006-04-19 22:43 | カテゴリ:ジョニーデップの歴史
いよいよ夏には『パイレーツオブカリビアンデッドマンズチェスト』が上映されます。そこで、第1作目の『パイレーツオブカリビアン/呪われた海賊』をジャックスパロウの画像と共に再び振り返ってみましょう!

57889240_1.jpg


ジャンル アクション・アドベンチャー
スタジオ ウォルトディズニー・ピクチャーズ
製作会社 ジェリー・ブラッカイマーフィルムズ
製作費 1億2500万ドル
上映時間 2時間24分
撮影期間 2002年10月9日~2003年3月
興収 3億ドル(アメリカ)

製作 : ジェリー・ブラッカイマー
監督 : ゴア・ヴァービンスキー
出演 : ジョニー・デップ
     オーランド・ブルーム
     キーラ・ナイトレイ 
ストーリー
17世紀、海賊たちが大海原を荒らしまわっていた遥かなる時代。カリブ海の港町ポートロイヤル。美しい総督の娘エリザベスはかつて海上で助けた少年ウィルが身につけていた黄金のメダルを手に入れ、今も密かに保管していた。そんなある日、突然ブラックパール号に乗ったキャプテン・バルボッサ率いる冷酷な海賊たちが町に現われ、エリザベスがさらわれてしまう。海賊の目的は、彼女がその時身につけていた例のメダルだった。一方、鍛冶屋で働く逞しい若者へと成長したウィルは、幽閉されていた元ブラックパール号船長で一匹狼の海賊ジャック・スパロウと手を組み、エリザベスの救出に向かうのだが…。

なんといってもこの映画で目立ったのはジョニー演じるジャックスパロウ★・・いつもは身体ぐにゃぐにゃ、イカレタ風貌だけど、いざという時は頼りになる憎い奴・・・おいしい役でしたね~。他のキャラクターを食ってましたね~。作品としてはいわゆる大人も子供も楽しめる解りやすいストーリーで娯楽映画としては楽しめました。

さあ今度はどんなジャックスパロウが帰って来るのでしょうか?

楽しみ~♪

画像をどうぞ堪能して下さい!↓(クリックすると大きい画像が見れます)

3.jpg

10.jpg

15.jpg

23.jpg

33.jpg

19.jpg

11.jpg

2ea74c71.jpg

あたしゃこの映画でジャックスパロウに惚れたんだよって方、ぽちっとね!


2006-03-12 03:35 | カテゴリ:ジョニーデップの歴史
ジョニデって本当に尊敬する俳優だけど、今まで数ある映画賞でどれだ

けノミネートされてどれだけ受賞してるか興味ありません?


優勝トロフィー本記事中のスマイリーの画像は、Smiley Central を運営するアスク ドット ジェーピーから使用許諾を受けて掲載しています。