2007-11-21 19:47 | カテゴリ:Shantaram
11月21日 AFP】今月初めから行われている全米脚本家組合(Writers Guild of America、WGA)のストライキの影響で、ジョニー・デップ(Johnny Depp)の主演映画やペネロペ・クルス(Penelope Cruz)出演のミュージカル大作の制作が延期されることになった。エンターテイメント情報誌バラエティ(Variety)が20日、報じた。

デップ主演の映画『Shantaram』は、グレゴリー・デヴィッド・ロバーツ(Gregory David Roberts)の同名小説を映画化したもので、ミーラー・ナーイル(Mira Nair)が監督を務める。

記事の続きはこちら
関連記事

おぉ~!
予定されていた『Shantaram』の1月の撮影が延期になるとしたら、日本への来日が現実味を帯びてきましたね~~♪

しかし、どこまで延期されるんでしょう?

それが心配ですね。


いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく・・・最近は更新をお休みしていますが・・)
2007-09-28 11:32 | カテゴリ:Shantaram
(意訳です)
2007年9月28日
もしこの『本当の噂』なるものが真実ならば、ハリウッド俳優ジョニーデップは極秘の滞在のためにムンバイの町に2、3週間いるでしょう。

しかし、彼が来る前に『Shantaram』のグレゴリーロバーツは、飛行機で着く予定です。
グレゴリーは「私は10月15日にムンバイに戻ります。そして2時間ほどレオポルドのところにいるでしょう」と電子メールで伝えました。

グレゴリーは、映画の製作者であるミラナイールの想像力を捕え、称賛されたベストセラーの自叙伝『Shantaram』の著者です。
映画版では『Kader bhai』(裏の世界のドン)を演じるアミタブバッチャンを控えさせています。

ジョニーデップはShantaram(映画の主人公)に配役されます。
そしてその人はオーストラリアの刑務所を逃げてきた後にインドに来ます。
映画は、Shantaram及び彼を裏の世界へ連れて行くムンバイでの彼の真実のアドベンチャーを中心に展開され、彼は拘束されます。

デップの最初の訪問は、基本的に人々に紹介されロケーションの感触を得る順応旅行であると予想されます。
実際の撮影はもっと後でスタートするだろうと情報筋は言います。

グレゴリーによると、映画のmuhuratの公式の期日は来年早々に決定されたとの事。「『Shantaram』に出演するアミタブバッチャンとジョニーデップの映画バージョンのスタートである公式日は2008年1月19日に決定された」と彼は言いました。

情報筋によると、デップの旅行の日程は、グレゴリーの行きつけのカフェと彼が以前滞在していたスラムへの訪問を含みます。

デップは、バッチャンのバンガロー(Jalsa)の客であると予想されます。
ミラナイールのコメントを得る事が出来ませんでしたが、彼女も同期間の間に町にいると考えられています。

それはバッチャンによって今まで撮影された映画のうち最も高くついた映画で、映画のコストは1億ドルで落ち着いています。
デップは撮影のためにムンバイおよびゴアに飛ばされるでしょう。
それは、また「スラム街のいくつかの場面」を含んでいます。
伝えられるところによれば、ミラ・ナイールは偵察をおこない、ゴアとムンバイのいくつかのロケーションを確保したようです。

元記事

ジョニーのお忍び旅行はいつなのかしら??
10月の末?それとも11月に入ってからかな?

やはりシャンタラムの撮影が正式にスタートするのが1月19日・・・
すると、スウィニートッドが日本では1月26日公開だから・・???

ジョニー・・来てくれるのか?
日本に!!


いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく!)すいません・・最近更新が止まっています。
2007-09-11 13:00 | カテゴリ:Shantaram
(意訳です)
2007年9月9日
慌しいトロント(映画祭)のあと、ナイールは映画『シャンタラム』のためにムンバイに向かいます。

ニューヨークに拠点を置く監督ミラナイールは、フェスティバルへの短い24時間の訪問の後、土曜日の夜トロントを出発しました。
彼女は、現在これまでで最も大規模な彼女の映画『シャンタラム』に備えてムンバイにいます。

この映画は1億ドルのプロジェクトで、グラハム・キングのGKフィルムを持つワーナーブラザーズのボードの上のプランBは1月19日より撮影が開始され、少なくとも75日~80日間費やされます。

以下省略(時間があれば訳します)

元記事⇒Screen daily

情報元⇒ZONE

Thanks, emma!

撮影が1月19日から少なくとも75日~80日かかるって・・・・・

日本での『スウィニートッド』のプレミアはどうなるの??

不・・・不安・・だ。。

来てよ!!

お願い・・・ジョニー!!!!!!



いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!
人気blogランキングにも参加

    UCHINO MASAAKI LOVE(こちらもよろしく!)すいません・・最近更新が止まっています。
2007-03-27 08:14 | カテゴリ:Shantaram


(意訳です)
映画『Namesake』の公開の後、非常に賞賛された監督ミラナイールは、再び新聞の大見出しで報じられました。映画製作者は、彼女のこの次の冒険においてメガスターのアミタブバッチャンとハリウッドアイコンジョニーデップを集めています。
2人の有名人はグレゴリー・デイヴィッド・ロバーツの小説に基づいた彼女の映画『Shantaram』でスポットライトを共有します。

バッチャンは昔のドン役に続き、映画の中の裏社会のドン(首領)としてもう一度見つけられるでしょう。
一方、デップはオーストラリアの刑務所からムンバイの土地へ逃げる麻薬常用者という覆いをそっと身に着けます。

映画はヘロイン常用者が突然どのようにムンバイスラムにいるのに気づくか、そして部外者である彼が‘異国の土地'をどう動き回るかを描き出すでしょう。

ナイールは『Shantaram』が大きい予算を要することを述べました。
映画撮影は今年の秋の間に始まると予想されます。

サラムボンベイに指名されるオスカーの責任者は、以下のように述べました。
『東西の少しずつ変わっていくものの成り行きを見るのは重要な事です』

映画『Namesake』は米国ボックスオフィスを粉々に砕き、『トップ20の映画リスト』の首位に立ちました。
私達は『Namesake』と同じくらい面白くて肝をつぶすような何かを見れるよう望みましょう。
元記事


麻薬常用者と言えば『ラスベガスをやっつけろ』と『フロム・ヘル』、『ブロウ』などを思い出しますが、この映画でのヘロイン常用者をジョニーはどのように演じるのか今度も見応えがありそうです。



いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!

人気blogランキングにも参加
2007-02-07 14:56 | カテゴリ:Shantaram


(意訳です)
2月6日
Shantaram(シャンタラム)(グレゴリーD・ロバーツによって書かれた非常に議論された自叙伝)は撮影されることになっていて、西洋とインドの有名人がキャストの中にいます。
映画はミラナイールによって監督され、パイレーツオブカリビアンのスタージョニーデップは製作に携わり、主役を演じます。

彼女の次のリリース(The Namesake)の促進とは別に、ミラは現在インドの俳優を確定させています。
今のところ、彼女はアブドゥール・カーデル・カーンのキャラクターの役の為にアミタブバッチャンを誘い入れました。
現在、彼女はカメオ出演の為にシャールフカーンを誘い入れようとしています。
ナイールは、キングカーンのために2つの役割を考えています。
カーシムアリーフセイン(ムンバイスラムの酋長)の役。この役は物語にきわめて重大です。
しかし、他の仕事の関係上彼が忙しくなるのならば、彼はクリシュナ(ヒンズー教の神)の役を与えられるかもしれません。
ミラは、インドのジャーナリストの役にビパーシャ・バスをすでに誘い入れています。
カメオ出演として、チャンキーパンディーの可能性もあります。
本では、主人公シャンタラムがパンディの撮影の時に彼に会ったと述べています。
したがって、ミラは自分を演じるパンディをキャストすると予想されます。
映画は、ムンバイのスラムで主に撮られることになっています。
コラバ(インドのムンバイ)のスラム(本では、コラバのスラムについて触れています )が片付けられたのでナイールは、セットを作製する予定です。
撮影は今年11月に始まります。
元記事→yahoo!news


いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックをお願いしますね!

人気blogランキングにも参加
2006-12-09 13:55 | カテゴリ:Shantaram
最近、『パイレーツ』の新作、『スウィニートッド』などの情報が次々とネットで更新されていますが、『Shantaram』の情報はあまり入ってきませんね~!
でもこんな記事を見つけました。。

以下、意訳です。。
何が、『Shantaram』に起こっていますか?



ジョニーデップは映画権利を買って、映画も製作しています。
しかし、彼は、監督と意見の違いを持っています。
今彼らは、他の3人の監督から決める必要があります。
一旦選択がされるならば、彼らは、ロケ・ハンのためのインドにやって来るでしょう。
元記事

ん~・・・作品を作る時の意見の相違・・・。。
よくある話ですよね~!

この作品、仕上がるまでに結構時間がかかりそうです。。



いつもご訪問ありがとうございます。
記事を気に入っていただけたならクリックして下さいね♪

人気blogランキングにも参加